設計初心者が、初心者レベルを抜けるのに良さそうなロードマップを考えました (異論ください) 1冊目: オブジェクト指向のいろは https://qiita.com/nrslib/items/73bf176147192c402049 早速本じゃない。 けど、オブジェクト指向は設計する上でかかせない知識です。 めちゃくちゃわかりやすいので是非読んでみてください 2冊目: 現場で役立つシステム設計の原則 https://www.amazon.co.jp/dp/B073GSDBGT オブジェクト指向の知識があればなんとかついていけるんじゃないでしょうか。 単なるMVCパターンではなく、アプリケーションをレイヤー分けする考え方や ドメインロジックの設計方法など、丁寧に解説してくれています。 3冊目: .NETのエンタープライズアプリケーションアーキテクチャ https://www.amazon.co.jp/dp/B00ZQZ8JNE .NETと銘打ってますが、.NETの話はほとんど出てこないので安心してください。 DDD(ドメイン駆動設計)、CQRS(コマンドクエリ責務分離)、イベントソーシングなどを学ぶことが出来ます。 DDDは何を言ってるのかよくわからない本が多いですが、この本は比較的わかりやすくDDDの解説をしてくれています。 ちなみに2冊目も、DDDとは本の中では言っていませんが実はかなりDDD的な内容でした。 4冊目: Clean Architecture https://www.amazon.co.jp/dp/B07FSBHS2V 4冊目、何を持ってこようかめっちゃ悩みました。 この本は、タイトルの通りクリーンアーキテクチャの話をしています。 著者が今まで何に苦労をしてきて、クリーンアーキテクチャはそれらの経験にどういった解決策を与えてくれるのか。みたいな話が書いてあります。 具体的なコードはあまり出てこなかったような記憶があるので そこらへんを補完したい場合は https://qiita.com/nrslib/items/a5f902c4defc83bd46b8 ↑の記事など参考にすると良いと思います